アダラート錠cr20

アダラートの効果と副作用

アダラートについて

高血圧症や狭心症の原因の中に、カルシウムイオンが血管に入り収縮する、ということがあります。カルシウムイオンの流失を抑制し、冠血管を拡張し全抹消血管抵抗を減少する働きをしてくれるのがアダラート錠です。

 

アダラートは腎性の高血圧や狭心症に効果を発揮します。しかしながら副作用があります。例えば、めまい、かゆみ、発疹、顔面紅潮、黄疸、腹痛、貧血、呼吸困難などがあります。他にも女性化乳房、発熱、けだるさ、のどの痛み、筋肉痛、鼻血もあります。さらには、顔面蒼白、立ちくらみ、意識が薄れるなどの意識障害も報告されています。これ以外の副作用が生じることもあります。

 

アダラート服用時の注意は、錠剤を割ったり砕いたりして服用しないことがあります。飲み忘れたからといって、2回分を一気に1回で飲んではいけません。忘れたことに気がついたら、1回分を飲みましょう。また、症状がよくなったからといって勝手に飲むのをやめたり、逆に勝手に多めに飲んだりしないようにしましょう。

 

矢印 薬に頼らない高血圧改善法はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ